月刊TELSTAR NEWS 3月号

TELSTAR宇宙情報(@telstar_news)で毎日発信している宇宙ニュースの中でも、注目度が高かった10大ツイートを紹介する『月刊TELSTAR NEWS』です。


CeM5nd4UMAAybWh
「シグナス」と「メテオ」を載せたアトラスVロケット打上げ Image Credit:NASA

今月は火星探査機「エクソマーズ」、新たにISSに滞在する宇宙飛行士を乗せたソユーズ宇宙船、シグナス補給船と「メテオ」など、注目された打上げがいくつかありました。月の後半には、いいニュースと悪いニュースが続きましたね。
宇宙ニュースが盛り沢山だった3月、最も注目された宇宙ニュースは…?
それでは振り返っていきましょう!

<おまけ>
今月、最も注目された宇宙本はこちら!

3月の月刊TELSTAR NEWSはここまでです。
4月の宇宙ニュースの見どころとしては、前半に「プログレス」と「ドラゴン」、2つのISS補給船が打上げられます。つい先日に「シグナス」補給船が打上げられたばかりということもあり、忙しそうな国際宇宙ステーションに注目です。
それではまた来月、お会いしましょう!

第8回月うさぎ

こんばんは!
満月になると、月の表面にうさぎの模様が見えてきますね。
月にうさぎが住んでいる、という話は子どものころに誰しも聞いたことがあるのではないでしょうか。
本当にうさぎが住んでいると信じている人はいないかもしれませんが、今夜は月にうさぎが住むと言われるもとになったお話をしましょう。

月 うさぎ

こんな昔話があります。

むかしむかしあるところに、ウサギとキツネとサルが暮らしていました。
ある日、三匹は山の中で疲れ果てて動けなくなっている老人を見つけました。

ウサギとキツネとサルは、その老人のためにそれぞれが食べ物を集めてくることにしました。サルは木に登っていろいろな木の実や果物を集め、キツネは川でたくさんの魚を採ってきました。
しかし、ウサギは一生懸命探しても、食べ物が見つかりません。とうとう何も持ち帰ることができませんでした。
ウサギは、「もう一度探してくるから、火を焚いて待っていてほしい」と、もう一度出かけていきました。

キツネとサルは火を焚いてウサギを待っていましたが、またしても何も持たずに帰ってきたウサギを見ると、「嘘つきだ。」と言いました。するとウサギは、老人に「わたしには食べ物を採ってくる力がありません。ですから、どうぞわたしを食べてください」と言って、火の中に飛び込みました。自分の身を老人に捧げたのです。

そのとき、老人のその姿がぱっと変わりました。その老人の正体は帝釈天という神様だったのです。ウサギを哀れんだ帝釈天は、ウサギを月の中によみがえらせました。これが、月にウサギがいると言われるようになった理由です。

このお話は他にも様々なパターンが存在しているため、調べてみると面白いですよ。
また、月の模様は、日本ではウサギであると言われていますが、蟹や女性の横顔など、国によっても様々な見方があります。
それでは、今夜はこの辺で。みなさんいい夜を。

月面ワークショップ~ツナグ・ツナガル月面基地~開催してきました!

3月21日、グランフロント大阪にて「月面ワークショップ~ツナグ・ツナガル月面基地~」を開催してきました!
TELSTAR初の関西への出張ということで、準備の中で大変なこともたくさんありましたが、大盛況で無事イベントは大成功でした。
今回の記事ではその様子を写真を中心にレポートしたいと思います!

ブースコーナー

ブースコーナーでは東海大学建築学科の十亀准教授が考案した「ソガメ折り」体験、Tublockの体験、サムスン電子の「GearVR」体験のコンテンツをご用意しました。他には関西大学さんからは人工衛星ほどよしの展示やペーパークラフトも!
家族連れのお客さんにも楽しんでもらえたようで、非常に良かったです。

変換 ~ DSC01514
ソガメ折りやペーパークラフトは子供たちに大人気でした。

変換 ~ DSC01521
天の川などの360度映像が楽しめるバーチャルリアリティ体験。

ほどよし展示
東京大学/NESTRAが開発し、関西大学が実験モジュールに電池を搭載したほどよし衛星3号機の展示も。

月面ワークショップ「TELSTAR Lunar Base Competition」

TELSTARがお届けしたメインのコンテンツ月面ワークショップは未来の月面基地のコンペでした。
TELSTAR大学院生メンバーからの月のレクチャーを経て、月の生活で必要な設備のアイデアソン、そして株式会社ベンカンから提供いただいた新感覚ブロック「Tublock」を使い実際に模型を組み立てます。そして最後にメンバー内で自分たちの施設のアピールポイントや施した工夫、月面環境についてをまとめ、プレゼンテーションを行いました。

変換 ~ DSC01569
ベンカンさんからのつなぎ方レクチャーも

変換 ~ DSC01640
月環境についてのレクチャーのようす

変換 ~ DSC01646
月に必要な施設とは?

変換 ~ DSC01722
実際に製作スタート!

そして完成した月面施設をご紹介します!

A班
A班の作品。宇宙服の春物セールをしている月面施設だそう。SALEの文字やマネキンたちがよく出来ていて面白いですね〜!月面に行っても人間がいる以上季節感は大切です。乾いた生活になりがちな月面基地の生活に潤いが出そうですね。

B班
こちらはB班の作品。にわとりがキュートですね!写真には写っていませんが、このニワトリが産んだ卵を運ぶエレベータや、マヨネーズ、ケチャップ、温泉卵も作ってくれました!他にもレゴリスを除去するルンバや日光浴をする人なども作ってくれました。

C班
C班の作品。プレゼン直前でブロックが壊れてしまうというハプニングに見舞われましたが、チームで一致団結して作り直している姿が印象的でした!チームでひとつの大きな独創性あふれる施設を作ってくれました。

D班
D班は月面のアミューズメント施設を作ってくれました。重力が1/6になった月面での逆バンジーやトランポリン、非常に楽しそうですね!カップル用の地球と一緒に写真を撮ることができるハート型モニュメントがある撮影スポットなど、ストーリーもよく作り込まれていて良かったです。

E班
最優秀賞を獲得したE班の作品。月開発に必ず必要になる交通ハブ施設を作ってくれました。写真は航空機の発着場やソーラーパネル、ロケットなどです。具体的な建設位置を実在の月の位置を決定していたり、施設そのものの必要性を訴えるプレゼンなど非常に素晴らしかったです!

S__4849666
優勝チームのE班!
景品は国際宇宙サービス様から頂いた月の土地!!

写真や説明もこれはほんの一部。都合上それぞれのすべてをここで取り上げることはできませんが、それぞれの施設にまだまだたくさんの凝らされた工夫や見どころがあり、非常にユニークで多彩な月面施設が出来ました!

まとめ

今回のイベントはタイトルの通り、参加者のみなさまに宇宙好きの仲間たちとつながり、コミュニティを広げていただきたいという思いから企画・開催をしました。
チームで一つの施設をつくりあげ、制限のなかでベストを尽くしいいものを作り上げていくむずかしさと楽しさとやりがいを少しでも感じてもらえていれば幸いです。このイベントで作り上げた月面基地が本当に実現すること、未来の月面基地建設へと思いを馳せ、みんなで月を見上げる社会を作っていきましょう!
今回のイベントに参加できなかった皆さんもぜひ次回のイベントでお待ちしております!
ご参加いただいたみなさま、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!

変換 ~ DSC01937

突撃TELSTAR-その8

TELSTAR WEB企画第8回目。
今夜で突撃TELSTARも最終回です。
過去の記事はTwitterで#突撃TELSTARと検索すると見れますよ!

私(しゅん)から見た特徴を一言ずつ書きました!
しむしむ:しむしむが居るだけでその場が和みます。とても頼りになる先輩。
みお太郎:みお太郎って言っているのは多分、僕だけです。皆からはみおって呼ばれています。可愛い妹的な存在です。
おまっちゃん:ちょっと不思議なことろがあります。
かようちゃん:TELSTARのしっかりものです。この子がいれば安心。
mini_DSC_0285

志村 映里

ニックネーム:しむしむ
【TELSTARに入ったきっかけは?】
宇宙に特別興味があるわけでもなかったのに、
気づいたらはいっていた…

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
好きなもの:角煮、お餅、こたつ
趣味:海外逃亡

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
配布係と月イベント事務局
あとは種子島に取材に行きました

【TELSTARで印象に残っていることは?】
クリスマス合宿!
天体観測と枕投げ大会が最高だった!

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
好奇心旺盛



加藤 美央

ニックネーム:みお、みお太郎
【TELSTARに入ったきっかけは?】
きみっしょんで、冊子をもらったこと

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
ダンス、食べること、人と話すこと

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
みなさんのもとへTelstarをお届けしています
ときどき、記事を書いたり編集をしたりしています

【TELSTARで印象に残っていることは?】
冊子が2万冊発行された時のこと

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
宇宙を身近に感じます



尾又由佳乃

ニックネーム:おま、おまっちゃん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
TELSTARを知った宇宙友達のオススメで。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
山登り、映画鑑賞など

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
冊子関連など。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
去年のシルバーウィークの入稿作業。大変でしたが、私はあれがきっかけでメンバーとの距離が縮まった気がします。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
宇宙愛の強さ。


植田 夏葉

ニックネーム:かようちゃん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
漠然と宇宙に憧れがあり、宇宙に関する活動に参加してみたいと思いネットで調べていたら、テルスターを知りました。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
記者です。記事を書くと私自身も知らないことだらけで、とても勉強になります。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
100人サミットが一番印象に残っています。高校生の発想、恐るべしでした。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
テルスターに入ってからメンバーの積極性に驚くことが多いです。見習います…!

突撃TELSTAR-その7

こんばんは!!
WEB企画 第7回です。
今回はデザイナーさんたちにインタビューしましたよ。

私(しゅん)から見た特徴を一言ずつ書きました。
ひょーまくん:とても純粋な心の持ち主です。
なおさん:率直な意見を言ってくれるメンバー!
ふぁーちゃん:言葉を大事に大事にして発言してくれるメンバー!
mini_DSC_0351


上村 彪馬

ニックネーム:ひょーまくん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
TELSTARメンバーに誘われて。
元々学校で所属している委員会で冊子を作っていたこともあり、デザインに興味がありました。
(誘われた時に見せていただいたTELSTARの冊子を見てこんなものを作れるようになりたい、との思いから入る決意をしました。)

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
趣味はよく変わりますが、今はラジオと散歩と音楽が好きです。あと食べることが好きで、大学入学前から10キロ増えました。次はダイエットを趣味にしたいです。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
デザイナーとして所属させていただいてます。
イラストが描けないデザイナーです。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
初めてページを任された後に、当時の団体長が自分を褒めてくださっている動画が送られてきたこと。今も挫折しそうになった時にそれを見て助けられてます。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
全員が完成ではなく、より良いものを作ることを目指しているところ。



河井 南緒

ニックネーム:なおさん、かわいさん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
フリーペーパー団体に入りたいと考えていて、やるのならば好きな内容で全く違う価値観を持った人とやりたいと考え、TELSTARを見つけました

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
映画、本を読むこと、絵を描くこと、美術館、ギャラリー巡り

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
デザイナーとして記事のビジュアルの作成

【TELSTARで印象に残っていることは?】
うーーーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
会議・・・?していろんなことを共有できたシーン

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
フリーペーパーにもかかわらず、全員熱意があること こだわりを持っていること



李 英華

ニックネーム:ふぁーちゃん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
.大学生のうちに学外でなにか活動したいと思っていたところ、TELSTARに出会いました。宇宙という分野でも、文系理系問わず様々な人たちが集まっているところも惹かれた理由の一つです。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
デザイナーとして所属していますが、デザイン面だけでなくイベントなどにも関わってきました。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
首都大で行われたみやこ祭で、展示スペースに「大きいTELSTAR冊子を作りたい!」というアイデアから身長サイズの冊子を作っちゃったこと。あれやりたい!これもやりたい!をほんとにやってのけるTELSTARメンバーってやっぱりすごいなあ…と実感しました。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
どんな活動をするときも、TELSTARらしさがブレないこと。

突撃TELSTAR-その6

こんばんは!
WEB企画 第6回目。
今夜は○田のメンバーが数多く占めています。田んぼメンバーです。

私(しゅん)から見た特徴を一言ずつ書きました!
しゅん:スーツが似合うようになってきた気がする。
山田さんいつもおしゃれな恰好してミーティングにきます。朝は弱いみたい。
福田さん:頼れるお姉さん的存在。
よっしー:心優しい宇宙少年。

山田 駿

IMG_5517
ニックネーム:しゅんしゅん、しゅん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
新メンバー募集をやっていて、説明会に行ったらTELSTARの虜になってしまいました。
代表のパッションはもちろんのこと、雰囲気が良くとても心地よかったです。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
好きな食べ物は生ハム。
スポーツはラグビーが好きです!!
残念ながら、五郎丸ポーズはやらないタイプです。

【TELSTARでやっていること】
記事を書いたり、営業をやったりしています。
営業の活動の方が多いですね。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
うーーーん。いろいろ有りすぎて・・・
初営業のとき、汗だらだらになりながら先方を訪ねたのが印象的です。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
個性的な人が多いことです。日々多くの刺激を受けています。チャレンジ精神が身についたと思います。

山田 千晶

IMG_7746
ニックネーム:山田、山田さん、山田大明神
【TELSTARに入ったきっかけは?】
あこがれの宇宙分野にデザインを通して関わりたいと思ってたところ
ネットでTELSTARを見つけ、メールを送りました。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
イラスト・アクセサリー制作。
演劇鑑賞・音楽・夜更かし・寝る・散歩。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
冊子のページデザインやイラスト。
※主に3号・6号・7号・10号の表紙や衛星シリーズ扉絵、
6号・7号・8号・9号の特集や小特集など。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
5号はやぶさ丼ページ。※記者さんと編集さんとうまく連携がとれた気がします。
6号の特集は色々といい経験になりました…。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
宇宙人がいっぱい。
フリーペーパーという形をとった、手のひらの宇宙。

福田 彩

ニックネーム:福田、福田さん、爽やかさやか
【TELSTARに入ったきっかけは?】
友人の紹介で代表に会い、そのまま入りました。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
美味しいものを食べるのがすごく好きです。デザインも好きです。
宇宙は詳しくないですが、みんなのアツい話を聞くのは楽しいです。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
メインはデザイン。入稿前は、誤字脱字や文章の流れを確認しています。
基本的に入稿前はお節介おばさんのごとく連絡を飛ばしまくります。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
飲み会になるとみんなアホになること。
代表が宇宙を語って泣き始めたこと。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
毎日新しいことが発見され続ける宇宙。その発見や感動を人々に発信することは、夢を発信するようで刺激的です。
良いところも悪いところもそのまま受け入れてくれるメンバーも魅力的です。

吉田 慎之介

IMG_7758
ニックネーム:よっしー
【TELSTARに入ったきっかけは?】
「宇宙博なう!」的なつぶやきをしたらTwitterでフォローされて初めて知り、次の瞬間には一緒にやりたいですとDMを飛ばしていたのがきっかけです。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
バイトで塾講師をやっているんですが、今はそれが一番好きで楽しいですね。人と話すのが好きなので。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
記事書かせてもらったり、イベント手伝ったりって感じです。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
自分の書いた記事が実際に冊子となって手元に届いた時のことですかね。これを高校生が見るんだと思うと責任感とともに高揚感を得ます。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
みなさん宇宙のことが本当に好きなところ。

突撃TELSTAR!-その5

こんばんは!!
WEB企画 第5回目。まだまだインタビューしてきますよ!

私(しゅん)から見た特徴を一言ずつ書きました。

ありさん:元気な宇宙ガール!
アリエッティ:足のサイズが19cmしかない。
まほこさん:ムードをいつも和らげてくれます。

DSC_0663_mini

中川 愛里紗

ニックネーム:ありさん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
もともと読者でした。こんな素敵な団体があるんだって思ってたら城戸さんとお会いする機会があってメンバーに入らせてもらうことになりました

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
天体観測はもちろん最近一眼レフを買ったので天体写真もはまっています。
他には神話の本を読んだりするのが好きです

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
Web記事をしました!
もっともっと面白い話をかけるように勉強しなきゃって感じました。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
あまりみなさんとお会いする機会がありませんが、宙フェスの時に初めて城戸さん以外のメンバーさんとお会いできてすごく楽しかったです。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
宇宙への入り口です
中高の時は周りに本当に宇宙好きがいなかったのでTELSTARを読んで
こんなところにもいるんだーって一人じゃないって思ってました。
内容もイラストも本当に今でも読者の気持ちでみてます。

山添 有紗

DSC_0378_mini

ニックネーム:アリエッティ
【TELSTARに入ったきっかけは?】
知り合いからTELSTARの冊子を紹介していただき、興味を持ちました。その後城戸さんを紹介していただきました。
【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
お笑いみるのが好きです。笑っているだけで幸せになれます。

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
記事を書いたり、配布に関するあれこれをしたり、毎週木曜日につぶやかれる宇宙を
学べる大学の情報を探したりしています。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
11月のイベントでグループワークのファシリテーターとして宇宙好きの高校生と交流
できたことです。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
学校や文理の枠にとらわれず、いろいろな人がいることと途中で妥協せずにできる限
りいいものにしようとするところだと思います。

南保 茉帆子

ニックネーム:まほこさん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
研究室で宇宙好きを公言していたら、研究室の同期の子がTELSTAR代表の城戸さんを紹介してくれました!
そのことがきっかけでTELSTARを知り、宇宙好きが集まる空間に惹かれて、入ることを決めました。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
趣味は色鉛筆画を描くことと、プラネタリウム鑑賞です。好きなものは空で、好きなことは食べることです!

【TELSTARでやっていること(やっていたこと)】
記事を書いています。冊子の記事はこれまでに一つ担当させていただきました。主にwebに載せる記事を書いていることが多いです。

【TELSTARで印象に残っていることは?】
みんなで行ったクリスマス旅行が楽しかったです!パーティでプレゼント交換をしたり、夜に天体観測をしたのがとても印象に残っています。
星空がとっても綺麗で、泣きそうになりました。

【TELSTARの魅力を一言お願いします。】
とにかく宇宙が好きな人が集まる、というところが魅力だと思います。
理系文系、年齢や学年問わず「みんな宇宙が好き」って、本当に楽しいです!

突撃TELSTAR!-その4

こんばんは!
WEB企画 第4回です。
今回は最近仲間入りしたメンバーのインタビューを掲載します!

どうぞご覧ください!
DSC_0167_mini

桝田 美緒

ニックネーム:みおちゃん
【入ったきっかけ】
昨年の宙フェスで初めて手にしたTELSTARの冊子の中の「あなたと宇宙を繋げる、架け橋になりたい」という言葉に強く惹きつけられたのが最初のきっかけです。そして「宇宙」を広めるという活動に魅力を感じ、ずっと遠い存在だと思っていた宇宙が実は身近にあるということを多くの方に知って欲しいと思い、TELSTARに入ることを決めました。

【趣味、好きなものについて】
文学小説とプラネタリウム、それから水彩色鉛筆とロック系の音楽が好きです。勿論宇宙も。最近はハンドメイド雑貨店を巡ることにもはまっています。

【宇宙で興味があること】
人類が宇宙についてどこまで解明できるのか、自分たちが生きている間にどれだけ宇宙開発を進められるのか、というところに一番関心があり、惑星探査機やISSの活動、地球外知的生命探査についてとても気になってます。

【TELSTARでやりたいこと】
宇宙についてあまり知らない方や、なんとなく星を見るのは好き、というような方にも興味を持ってもらえるような記事を自分の好きな分野を活かして書きたいと思います。また、関西でもっとTELSTARを広め、宇宙広報活動を盛り上げたいと思っています。

伊東 風弥

ニックネーム:ふみちゃん
【入ったきっかけ】
私が入ったきっかけは2つあります。
一つ目は、もっと宇宙をいろいろな人に知ってもらいたいという気持ちがあり、話をしたりイベントをするだけでは限られた人にしか伝わらないと思っています。しかし文字に宇宙の魅力をおこすことで、より多くの人が知ることができる。その活動をしたいと考えているからです。
二つ目は、ターゲットを高校生に絞っているという事で、私は高校生には今後多くの可能性があると考えています。そこで、物事を考える上で、多くの視点をもって考えていくことが大切だと考えています。そのために私ができることは、“宇宙”という視点、見方、考え方を高校生に見せてあげることだと考え、そのお手伝いをしたいと考えているからです。

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
趣味は散策、自然観察、天体観測、ものづくり

【宇宙で興味があることを教えて下さい】
宇宙飛行士、今後の宇宙開発、火星探査など全般的に興味があります
ちなみに今の私のマイブームは、美術品に宇宙が描かれていたりモチーフになっているものをみることです

【TELSTARでこれからやりたいことを教えて下さい】
宇宙飛行士、火星探査、地球外生命体の記事を書きたいです

鈴木 優子

ニックネーム:ゆーみん
【TELSTARに入ったきっかけは?】
大学で宇宙について語り合っていた友達が先に入団していて、誘ってくれました!

【趣味や好きなもの、ことを教えて下さい】
趣味は音楽を聴くことと空を見ることです! 走ることも好きで、フルマラソンも走ったことがあります!

【宇宙で興味があることを教えて下さい】
高校を卒業した時から宇宙医学にとても興味があります! 生物が宇宙空間に適応していった先の究極の姿が予測できたら、宇宙人の姿もわかるんじゃないかとふと思ったのが興味を持ったきっかけです。

【TELSTARでこれからやりたいことを教えて下さい】
まだまだ興味を持っていない方は”宇宙医学”という言葉を知らないのが現実なので、宇宙医学を研究してらっしゃる先生方や研究室を訪問して記事を書き、多くの方に宇宙医学を知って関心を持っていただけるような活動をしていきたいです! よろしくお願いいたします!

TELSTAR Cafe #4 月面ワークショップ~ツナグツナガル月面基地~ プレイベントin東京開催のお知らせ!

こんにちはTELSTARです!先日無事設立三周年を迎え、これからの活動にも身が引き締まる思いで、3月21日に予定されているグランフロント大阪にてTELSTARが行う「月面ワークショップ~ツナグツナガル月面基地~」の準備を進めています。

(イベント当日の案内はこちら

さて、このイベント関西での開催ということで参加が出来ない方々もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちのために今回はプレイベントを行います!

プレイベントを開催します!

3月10日東京・吉祥寺にてTELSTAR Cafe #4月面ワークショップ~ツナグツナガル月面基地~
プレイベントin東京を開催します!
今回のテーマは「月面基地」。頭だけでなくTublockというブロックを使い、実際に手を動かして月面基地を作っていくワークショップを行います。
皆で一緒に月面基地を考え、作り、仲間の輪を広げましょう!

※※Tublockとは?※※
パイプのメーカーである株式会社ベンカンが製作している新感覚ブロック。他のブロックとは異なり曲線の表現が得意なため、近未来な雰囲気を出すことに長けています。

ワークショップ

他にもTELSTARメンバーや宇宙好きの仲間たちとのんびりお茶を飲みながら宇宙トークをする時間も用意しています!応募はこちらから
https://docs.google.com/forms/d/1W0nXi-XOLOfR543BBfqWVPiqwzpabUvzknu0xvfQOH0/viewform
日時:3月10日 16:00~
場所:スタジオアムリタ・ウエスト
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 藤彩ビル3F(アムリタ食堂のビル)
リンク
参加費:無料
内容:
①Tublockをつかった月面基地作成体験
②宇宙トーク(宇宙に興味がなくても詳しくなくても大丈夫!)

※高校生、大学生を対象としたイベントです。応募は定員の15名程度に達し次第締め切らせていただきます。

突撃TELSTAR-その3

昨日に引き続きTELSTARメンバーのインタビューを掲載!
三回目は特別号です。末澤 卓に単独インタビューです!

TELSTARのでんじろう先生。TELSTARのゾロ。
数多くの呼び名を持つ、末澤 卓とはどんな人なんでしょうか。

末澤 卓

DSC_0427
ニックネーム:すえ、すえさん、でんじろう先生

【1.TELSTARに入ったきっかけ】

小学校4年生のとき、アメリカ旅行中にスペースシャトルの打ち上げを見てから、ずっと宇宙開発に携わるのが夢でした。
いろいろな本やインターネットの情報をかき集めているうちに、宇宙マニアの高校生になりました。

しかし高校生のあるとき、ある友人がこう言いました。
「うちの高校のレベルの人間がJAXAで働けるわけないじゃん」

JAXAの職員数は1515人(H26.3)だそうです。日本の人口が約1億人ということを考えれば、確かに狭き門です。

予算にも注目してみましょう。
JAXAの2014年予算は1844億円。他にも内閣官房の情報収集衛星などの予算も合わせた日本の宇宙関係予算は補正予算も合わせて3827億円です。

アメリカのNASAの予算と比べてみましょう。2014年のNASAの予算は176億ドルです。1ドル120円で計算すれば、約2兆円にもなります。3倍ほども差が開いています。働いている人も17,000人以上いるようです。

宇宙開発には非常に多額のお金がかかります。これはTELSTAR vol.5でもお伝えしました。
はやどーん

このお金を無駄だと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし私は日本の将来に必要な投資だと思っています。

アメリカではニュースでも度々取り上げられる通り、ロケットの垂直離着陸の成功と失敗を繰り返すSpaceX社のような民間企業が宇宙開発に取り組んでいます。日本でも民間企業が宇宙開発に取り組む機運が高まりつつあります。

TELSTAR、そして私は宇宙産業が日本にとって誇るべき主産業になることを願っています。そうすれば、もっと多くの人が宇宙に携わることができ、僕にも宇宙産業で働くチャンスがまわってくるかもしれません。

今は自動車産業が日本の経済を支えていますが、宇宙産業がこれからの日本の経済を支え、より多くの人が豊かな暮らしができる未来を信じています。そんな未来を実現するためにはどうしたらいいのか。その手段の一つがTELSTARでした。

TELSTARではこれからの日本を支えていく高校生に、無料で宇宙のことを好きになってもらえる冊子を読んでもらう活動を行っています。

大学進学や就職など人生の大きな岐路に立っている高校生に、宇宙について知ってもらうことで、「ロケットってすごい!」「将来宇宙開発に携わりたい」など少しでも宇宙に興味を持ってもらえるように日々活動しています。

これからの宇宙開発を推し進める推進力は、多くの人の声援だと思います。多くの人に応援してもらい、宇宙産業が活発になって、多くの人が宇宙産業に関われるような未来をTELSTARを通して作っていきたいです。

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられましたが、宇宙が好きな若者の声が国に届けば、国が進める宇宙開発が活発化するかもしれませんね。

【2.TELSTARでやっていること】

TELSTARではいろいろなことを経験しました。
まずは宇宙フリーマガジンTELSTARの執筆・編集(校正)
私はTELSTAR vol.3が発行された後にTELSTARに入りました。それから、vol.5「うちゅうけん! TSP,TSRP」、vol.6「特集 世界の言葉で『3・2・1・発射!』」、vol.7「特集 The Telescope」「わたしと宇宙」、vol.8「うちゅうけん! たんぽぽ計画」、vol.9「特集 JUPITER III GANYMEDE」、vol.10「特集 宇宙✕高校生 100人サミット」の執筆を担当しました。

特集を担当した回数はTELSTAR最多かもしれません(笑)

TELSTARのなかで一番好きなコーナーは創刊当初からある「うちゅうけん!」です。高校生に年齢の近い大学生が様々な形で宇宙に関わっていることを伝えることができるからです。

記事を書くときには、インタビューなどを通して宇宙に携わっている「人」を見せるようにしています。テレビのニュースでは「H-IIAロケットが人工衛星を打上げました」としか伝えないですよね。ロケットが力強く宇宙へ飛び立っていく姿に感動して、宇宙が好きになる人も多いでしょう(私もその一人です)。でも、そのロケットや人工衛星はどんな人がどんな思いで作ったのかということを知ることで、より深く宇宙が好きになれるのではないかと思います。

執筆以外にもホームページの管理などを行っています。

【3.TELSTARで印象に残っていること】

印刷所にデータを送る作業(入稿)の前にはいつもTELSTAR総出で最後の確認作業を行います。この時毎回100件くらい修正が入ります。この修正作業が本当に大変です。時間が許す限り、記事やデザインでの修正が続きます。

しかし、これがTELSTARの質を高める秘訣でもあるのです。

【4.TELSTARの魅力】

ずばり「無料」だと思います。
僕は飛行機にも興味があるので、飛行機に関する雑誌を買ったり、インターネットで調べたりもします。
しかしファッションには全く興味が無いので、わざわざ本屋までファッション誌を買いに行くことはありません。インターネットで調べることもありません。

TELSTARは無料で全国の高校で配布しています。お金をかけたり、どこかへでかけたりすることもなく宇宙の情報に触れられます。また、美術系の大学生からなるデザインメンバーたちがおしゃれなデザインを作ってくれるので、宇宙に興味がなくてもおしゃれな冊子だということで手にとってもらえます。

明日もお楽しみに!!

参考文献
http://www.jaxa.jp/about/transition/index_j.html
https://www.nasa.gov/sites/default/files/files/FY15_Summary_Brief.pdf
https://goo.gl/8qSMEQ