facebooktwitterinstagram

bannar
メディア > 宇宙フリーマガジンTELSTAR > お知らせ > 「TELSTAR感謝祭2016」を開催しました!

「TELSTAR感謝祭2016」を開催しました!

  • LINEで送る

「TELSTAR感謝祭」って??

こんにちは、きどくらっちです。

TELSTARはたくさんの企業・個人のみなさまや読者のみなさまに支えていただきながら活動しています。
感謝祭は、そんなみなさまに感謝を伝え、
1年間私たちがどんな活動をしてきたかご報告する会です。

2015年度活動報告

2015年度は、冊子を年間4万部発行し、その8割を高校生に届けました。
東京・大阪でそれぞれ
「宇宙×高校生100人サミット~私たちの月面基地計画~」
「宇宙×高校生月面ワークショップ~ツナグ・ツナガル月面基地~」を行い、
たくさんの高校生に宇宙の魅力を届け、宇宙について考えるきっかけを伝えてきました。

そんなご報告のあとに、
参加者の皆様ともっともっと仲良くなりたい!
そんな想いで今年も感謝祭恒例のグループワークを行いました。

グループワーク「虚構TELSTAR」

グループワークでは、「虚構TELSTAR」と題して
「ホントのようなウソの記事」を新聞にして発表してもらいました。


みなさん、和気あいあい…

優勝したチームの記事は、新聞記事風にデザインして、
後日TELSTAR+にてみなさんにも公開しますね^^お楽しみに!

そして、新世代へ―――

そんな2015年度感謝祭でしたが、これをもって、TELSTARは代替わりとなり、
城戸(くらっち)から吉田(はるぴー)へとTELSTAR初の代表交代を行いました。

代表を引き継ぎましたが、これからも、TELSTARを生んだ者として、
新代表やメンバーを陰ながら支えたいと思っています。
代表として過ごしたこの3年間は、一生消えることのない宝物です。
一緒の時間をともに過ごしてくれた仲間たち、そしてなにより支えてくださった皆さまには、
感謝してもしきれません。
この宝物を胸に、TELSTARに負けないよう、これからも挑戦を続けていきます。

TELSTARはこれからの日本を担う世代に宇宙の魅力を広める活動をしています。
読者であった高校生が今度は発信する側として徐々にTELSTARにも入ってきてくれています。
この循環がさらにさらに発展し、宇宙産業の活性化につながることを願っています。

創設初期メンバーが卒業をし、TELSTARは新世代へ。
今まで積み重ねてきたものを無駄にすることなく、
今年度はさらにひとつひとつのコンテンツの質を高めていくことに力を入れ、
TELSTARが高校生にとって「宇宙とつながる架け橋」であるために、
これまで以上に活動を発展させていきます。

TELSTARを何かのきっかけで読んで・知って、興味をもってくれた皆さん、
新生TELSTARをこれからもよろしくお願いします!!

初代代表・城戸彩乃
2016年度代表・吉田華乃

  • LINEで送る

最新号はこちら!!