facebooktwitterinstagram

bannar
メディア > 宇宙フリーマガジンTELSTAR > TELSTAR+ > 研究者は本気です!宇宙で生き物探し

研究者は本気です!宇宙で生き物探し

  • LINEで送る
  • 「宇宙の生き物」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか…?タコ型や、目が大きく体が緑色の宇宙人を想像する方が多いのではないでしょうか?宇宙で生き物を探す…。一見SFのように聞けるこのテーマ。しかし、宇宙に生き物が存在する可能性は高まっており、研究が盛んになっています。

なぜ宇宙で生き物を探すのか?

地球の生き物と、地球外の生き物を比較することにより、
①地球の生き物はどのようにして生まれたのか
②宇宙全体の生き物に共通する物質は何か
③生き物が生まれるために必要な環境は何か
これら3つを理解することができるため、研究が進められています。

どこを探すのか?

では、宇宙のどこに生き物は存在するのでしょうか?太陽系内では、火星、木星の衛星エウロパ、土星の衛星エンケラドスに存在する可能性が高いのではないか、と言われています。


可能性が高い3つの星を表で見ると、共通して存在する物質として、「水」と「熱源」があることが分かります。水があることで、生命誕生に必要な物質を作る反応を安定して行うことができます。また、安定した反応を起こすためには、
反応に最適な温度を一定に保つことも重要です。そのため、熱源が存在することも重要となります。    
 
現在、宇宙の生き物を探すための探査計画がいくつか計画されています。その中でも注目していただきたいのが、日本が中心となって計画している、土星の衛星エンケラドスの探査計画です。なんと、JAXAだけではなく、地球海洋研究のプロフェッショナルである、JAMSTECという研究機関が協力しています。地球の海に留まらず、宇宙全体の海の調査にも乗り出そうというJAMSTECのこの動きは、今後の宇宙開発の拡大に大きくつながると思います。

宇宙の生き物…いったいどんな姿をしているのか、早く見てみたいですね!


こちらの記事は2019年より新しくTELSTARに入ったメンバーたちによる記事です。
TELSTARでは一緒に活動してくれる大学生の方を随時募集しております。
興味のある方はこちらからご連絡ください。



  • LINEで送る

最新号はこちら!!