皆さんこんにちは!
12/10にTELSTAR CLUBというイベントで高校生とともに国立天文台に取材に行ってきたので、その様子をお伝えしたいと思います。

~TELSTAR CLUBとは?~

TELSTAR CLUBは今回が第一回となるイベントで、高校生たちが研究機関や企業などに直接出向き、普段TELSTARが行っている取材、執筆の活動を体験してもらおう!というものです。
直接、その道に精通している人に話を伺ったり日頃の疑問をぶつけられるほか、宇宙好きの高校生たちが繋がることが出来るプログラムとなっております!

img_2061
取材の様子
img_2063
取材の様子

~国立天文台に出撃!~

記念すべき、第一回のTELSTAR CLUBは国立天文台でアルマ望遠鏡*を使った研究をされている平松先生の方にお話を伺ってきました。

まずは、一緒に取材を行うメンバーたちと打ち合わせ。
今回、TELSTAR CLUBに参加してくれた高校生たちには、TELSTARメンバーが普段使っている名刺と同じものをプレゼントしました。それを使って自己紹介や名刺交換の練習をしました。

img_0181
打ち合わせの様子

取材まで時間があったので、国立天文台の展示品を鑑賞。
すばる望遠鏡や、はやぶさ2のポスター展示を見ることが出来ました。

取材の時間になり、まず初めに名刺交換からスタート。少々緊張していた様子でしたが、皆の表情からはやる気が見えていました。国立天文台の平松先生より、国立天文台、アルマ望遠鏡のお話があり、話によると国立天文台の歴史は、江戸時代までさかのぼるそう。昔から脈々と伝統が引き継がれているのですね。導入がおわり、話はアルマ望遠鏡の話題へ…アルマ望遠鏡の性能から、平松先生自身についてまで、たくさんのお話を伺うことができました。
ここで、取材の中で驚いた話題を一つ上げたいと思います。皆さん、アルマ望遠鏡の視力が驚異的なのはご存知でしょうか?アルマ望遠鏡の視力は6000!この視力があれば、東京から大阪に落ちる1円玉を見られるくらいだそうです。マサイ族の視力は8.0と言われているので、アルマ望遠鏡の性能がいかに優れているのか実感できると思います。

その他、アルマ望遠鏡の取材については、後日公開される、高校生達の記事をご覧ください!
みなさん、お楽しみに!

img_0155
集合写真

TELSTAR CLUBについての質問はこちらから!
space.freemgz@gmail.com

*アルマ望遠鏡:驚異的な視力を誇る電波望遠鏡(http://alma.mtk.nao.ac.jp/j/)
電波望遠鏡ってなに?という方は7号をチェック!→http://spacemgz-telstar.com/wp-content/uploads/2015/05/7226fe8ec79df6ffc0a0b29df0935162.pdf